板橋精機株式会社

HOME会社概要事業所製品紹介CSR採用情報お問い合わせ

経営理念 会社概要 沿革

板橋精機の経営理念

お客様への誓い

板橋精機は−
 お客様にとって「使い勝手のよい基板屋」になること
 がもっとも重要な使命と考える会社です。

その使命の実現の為ー
 @)お客様の「基板を使う現場」のニーズの徹底理解
 A)そのニーズを満たす「基板づくりの現場」の確立
 B)会社全体で「使い勝手」を向上させる顧客サービス
 の提供に全力を尽くすことを私達は約束します。


そして−
 私達の「使い勝手のよさ」がさらに向上するよう、
 ものづくり・顧客サービスの日々の改善を励行致します。

我々のモットー

私達は−
 電子産業の専門家に奉仕する、基板づくりの「プロ意識」(プロフェッショナリズム)と
 「心遣い」を強く持った専門家の集まりであるという自覚を持ち、「使い勝手のよい基板屋」
 となる使命を誇りとし、日々の研鑽をおこないます。

私達は−
 地球環境の保全に貢献し、全ての事業活動において環境との調和を図ります。

代表取締役社長 多田 哲也




▲ページの上部に戻る




会社概要


会社名  板橋精機株式会社
 Itabashi Seiki Co., Ltd.
代表者  代表取締役社長 多田 哲也
本社所在地  東京都豊島区池袋本町4-45-17
創立記念日  昭和35年 7月 1日
資本金  1億3,211万円
事業内容  プリント配線板製造 及び 販売
社員数  380名
年商  50億(平成21年9月 実績)
決算時期  9月30日
事業所  営業拠点
  本社
  名古屋営業所

 生産拠点
  岩間工場
  玉造工場
  ITABASHISEIKI PHILIPPNES, INC.


▲ページの上部に戻る




沿 革

1959年 1月 創業者多田博が個人企業として会社を設立
計測器用プリント配線板の研究及び製造を開始
1960年 7月 資本金100万円とし、同時に株式会社に改める
民生機器用プリント配線板にも進出
1967年 2月 産業機器用部門を拡大し、資本金を1,000万円に増資
1968年 9月 茨城県岩間町(現笠間市)に岩間工場新設
民生機器用部門の需要増大に対応
資本金1,200万円に増資
1974年 3月 岩間工場に完全自動化ライン完成
1979年 8月 本社社屋新築
CADシステムを導入し、アートワーク設備の充実を計る
1984年 4月 岩間工場に両面自動化ライン新設
総合プリント配線板メーカーとしての基盤を確立する
1986年 9月 茨城県玉造町(現行方市)の上山鉾田工業団地内に玉造工場新設
1988年 5月 玉造工場内にスルホールプリント配線板及び多層配線板の設備を増設し、産業用配線板の生産拡充を計る
1990年11月 資本金9,000万円に増資
1992年 3月 資本金1億3,211万円に増資
1992年 5月 玉造工場に、業界初の「写真法完全自動ライン」を新設
1994年11月 フィリピン共和国(フィリピン共和国カビテ州輸出加工区)にITABASHI SEIKI PHIKIPPINES INC.を現地法人として設立
1995年10月 岩間工場に最新鋭の「写真法完全自動ライン」を新設
1996年 6月 ITABASHI SEIKI PHIKIPPINES INC.操業開始
1997年11月 地球環境への取り組みとして、岩間工場に排水処理プラント設置
1997年12月 岩間工場に最新鋭の「銅メッキ自動ライン」を設置
1998年 5月 玉造工場にデジタル機器製品対応多層版の一貫生産ラインを構築
1998年 9月 年間売上115億円を達成
1999年 4月 製品の高精度化と短納期の要求に対応する為、岩間工場に高性能のCADシステムを導入
2001年 3月 玉造工場にインピーダンス測定システム及び水溶性フラックスラインを構築
2001年 8月 玉造工場にパターン平行光露光ラインを構築
2002年12月 ISO14001認証取得
2003年 6月 ISO9001認証取得(但し、財務経理部は対象外とする)
2003年11月 東北営業所新設
2004年 9月 岩間工場に静電スプレーラインI新設
2005年10月 岩間工場に薄物ファインパターン対応ライン新設
2007年 9月 玉造工場に新型レーザープロッター導入
2008年 6月 岩間工場に新規メタル基板ライン増設及び新型AOI導入
2008年 8月 岩間工場に特殊基板(金属ベース放熱)ライン新設
2008年 9月 岩間工場に自動耐圧試験機新設
2009年 6月 岩間工場にホールチェッカー検査機導入
2009年 9月 玉造工場に外観検査機増設     
2010年 3月 名古屋営業所新設


▲ページの上部に戻る



Copyright(C) Itabashi Seiki Co,. Ltd. All Rights Reserved.